ゴルフ

ゴルフクラブのバランス

ゴルフクラブのバランスと言えば、通常スイングウェイトやスイングバランスの事を指して言います。つまり、ゴルフクラブのバランスとは重量のバランスを表す意味があり、クラブを持った時の重さやスイングした時の重さの配分を表すものとなります。

クラブを支える支点からヘッドの方に重量が偏っているとバランスの重いクラブという事になります。従って、クラブの総重量が同じであったとしても、ゴルフクラブのバランス値が違うと重さにも違いが生じてくるという事になります。
このつりあいを表す記号として、軽く感じる場合がAから始まり、次にB・C・D…と各アルファベット毎に0~9までの順にヘッド重量を重く感じるようになります。数値は14インチバランス法計算式が主に使われ、そこで導かれた数値で各記号があてはめられます。

レディース用のゴルフクラブのバランススペックを見るとB9やC0の表示が多く、メンズ用だとD0、D1、D2などが多くなっており、やはり男性の方が比較的に重く感じるようになっています。

要するにイメージ的には、長い1本の棒を持った時に真ん中を持てば比較的に軽く持ちやすいものが、棒の端を持った時は重く持ちづらくなるといった、てこの原理と同じようなものと思えばわかりやすいでしょう。

シャフトの硬さによるしなりなども影響されてきますが、スイングをした時にヘッドが重いと感じれば値の小さい物を、軽いと感じれば値の大きい物を選んで試してみる事です。

その中で自分のスイングに無理のない合ったものを選ぶ事が、ゴルフクラブのバランスを選ぶという事になります。実際の目安としては、シャフトの硬さであるフレックス毎に男性の場合でフレックスRであればC7~D0、フレックスSであればC0~D3の範囲が一般的です。

女性の場合はフレックスLでC2~C5となります。この様にスペックを参考に相性の良いゴルフクラブを選ぶと同時に、つりあいを適切に合わせるための対策としてはシャフトの変更やグリップの交換という手もあります。

また、ヘッドに鉛を付ける方法もあります。これらの対策を合わせて行う事で、自分のスイングと弾道が安定し、飛距離アップへとつなげる事が出来るのです。

基本のゴルフクラブバランスは計測器に乗せて値を確認することができますので、つりあいが悪いのではと感じたりスイングがおかしいなと感じる時などは、ショップに持って行き調整を依頼しましょう。そこでほぼ問題は解決できます。

Recommend!

Pickup!

v class="w">レッスン・スクール | 青葉山公園ゴルフ練習場aobayama-golf.com/school.html - キャッシュ青葉山公園ゴルフ練習場の公式ホームページです。料金やショートコースについて掲載しております。
レッスン・スクール | 青葉山公園ゴルフ練習場
v class="hd">国分寺セントラルゴルフ練習場、レッスンスクール - 国立・国分寺・立川から ...www.kokubunji-centralgolf.jp/ - キャッシュ季節ごとの多彩なサービス・天然芝のフェアウェイ スクールから打ち放題まで、年中無休で気軽に楽しめます!国立・国分寺・立川・西国分寺エリアからすぐのゴルフ練習場、国分寺セントラルゴルフ.
国分寺セントラルゴルフ練習場、レッスンスクール - 国立・国分寺・立川から ...